Löwenzahn

デザインについての気持ちや見つけたことなんかを.まぁ日記です.
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
【TED】我々に影響を与える4つの音について
カテゴリTEDでは、ゼミで紹介があったTED(動画サイト)の気に入ったコンテンツのメモしていきたいと思います。

※TEDとは
 TEDは、Ideas Worth Spreadingを専門とする小さな非営利的団体です。
 テクノロジー、エンターテイメント、デザインに関する内容をスペシャリストが20分くらい講演する動画が見れます。日本語訳も少しついてるので便利です。しかも無料。


今回見つけたテーマ
『我々に影響を与える4つの音について』
効果音を流すことは楽しくもあり不愉快でもあります。ジュリアン・トレジャーは音が我々に与える代表的な4つの影響について語ります。騒がしいオープンオフィスについてのショッキングな事実をよくお聞きください。

http://www.ted.com/talks/lang/jpn/julian_treasure_the_4_ways_sound_affects_us.html


つづきはそれのメモ。
私たちの周りから聞こえる音の多くは不快な音であり、人はその音に打ち勝つような行動を無意識に取る。

人に対する4つの代表的な音の影響について説明する。

1)Physiological 生理的なもの(ex.警報ベル,打ち寄せる波の音)
  音は人間のホルモン分泌に常に影響を与え、また呼吸や心拍数。脳波にも影響を与える。
   余談 癒される波の音は毎分12回の周期 = 睡眠中の人間の呼吸の周期
       → 休んでいる状態の感覚を呼び覚ます
2)Psychological 心理的に影響を与えるもの(ex.クラッシック)
  音楽は我々の感情に影響を与えるもっとも強力な音。
   例)アルビノーニのアダージョを聞くと、たいていの人は悲しい気持ちにさせることができる。
  自然の音も同じ影響を我々の感情に与える。
   → 音楽だけが我々の感情に影響するわけではない。
   例)鳥の鳴き声は我々に安心を与える。
      → 過去何十万年もの間我々が鳥が鳴いているのは安全な証拠だと学んだから。鳴き止むと注意する。
3)Cognitive 認知機能に与えるもの
  2人の人が同時に話すと、理解できなくなる
  私たちの聴力入力処理の帯域は非常に限られていて、ノイズ環境下(ex.オフィスの騒音)で生産性が低下するのはこのためである。Open plan offices productivity 66%DOWN
   余談 ノイズがある環境で作業するときは、鳥の鳴き声のようなリラックスする音を聞くと良い(生産性は元の3倍まで戻るらしい)
4)Behavioural 行動面への影響
  人は不快な音を避け快適な音を求める。
   例)・爆音で流れるテクノミュージックを聴きながら落ち着いて時速40キロで走れるとは思えない。
     ・路面工事のドリルの音を聞いたらその場からすぐに立ち去る。
  不快な音から逃げられない人は、著しく健康を損ねてしまう。
  またテンポで不快な音を流すと、顧客はすぐに立ち去ってしまい売り上げに影響を及ぼす。Inappropriate retail soundscapes sales 28%DOWN
   余談 SoundFlow(開発したモデル)の説明
      トップダウンに音の要素を抽出して音響を解析しそこから4つの音の影響を予測する
      或いはボトムアップにどんな影響がほしいか考え音環境を設計し、求める効果を得る
      →音環境を設計する事ができる

音楽について
 音楽は非常に強力である。
 理由は ぱっと聞いてすぐに分かることと、何かとの関連をすぐに想起することができる点。
  power = recognition  + association

ブランドについて
 音を使ったブランド表現は8種類ある。
 ブランドと曲を調和させるための4つの黄金律
  ① 調和すること
  ② 状況にふさわしいものであること
  ③ 音に価値があるものであること
  ④ 何度も何度もテストすること

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
?2009-2010 mammy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。