Löwenzahn

デザインについての気持ちや見つけたことなんかを.まぁ日記です.
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
認知科学の授業。
集中講義で認知科学の勉強です。
人間工学を専攻と言う事で認知科学とは切っても切れない学問なので履修。

先生はNTTで研究職をされている方。とっても素敵なおじさまですよ。
教授に比べると普通かも知れませんが面白いです。
サイバーソリューション研究所の研究員だそうで、人は何故PCや情報家電を利用しないか等を研究しているそう。まさに応用人間工学なのではと親近感が湧いたw

授業の内容は結構今まで習ったことと被ったり被らなかったり・・・?
DEL(研究室)でおなじみのメンタルモデルとかメタ認知、学習、アフォーダンスとかをHCIの観点から考えたりする部分と、情報科学からの機械の心の考え方に関する部分(認知プロセスだとか)、心理学から「機械は心を持つか」と言う部分の3つから押さえる感じです。

情報系や人間工学の授業で聞いた事がある内容ですが、先生が変わると着目点が違うからかまた違った味がして面白いから不思議です。

また近いうちに授業の内容をまとめて上げたいと思います。
課題をやらにゃならんので(`・ω・´)b
スポンサーサイト
?2009-2010 mammy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。